FC2ブログ

砂時計

(2014-09-09)
生まれた瞬間にひっくり返された砂時計

膨大に詰まった未来という名の砂粒が

現在という細い管をサラサラとすり抜けはじめる

10年、20年、休まず砂は落ち続ける

それは書庫に収めた本のように

経験や知識として蓄積されていく

過去という器を埋め尽くすその時まで


砂はたくさん入っている

まだまだ休まず落ちてくる

どれだけ多くのの砂があっても

一度に落ちてくるのは一定で

落ちてしまえば、それはもう過ぎ去った過去

新しい砂を待つばかり

大事なのはどれだけの砂が

今を通過していったのか

どんな砂が上から落ちてきていたのか

それを知ること



もしかしたら

ある日突然砂時計を落とす事があるかもしれない

割れた砂時計はもう元には戻らない

そうならないことを

祈るばかりである
スポンサーサイト





リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ